【GTD】時間と仕事の整理術

Posted: Mar 14, 2006, 3:30 pm | Author: cyberryo | Category: Old

【GTD】時間と仕事の整理術去年から話題になり始めたのでしょうか、GTD。IT系のビジネスマンであれば一度は耳にしたことのある言葉。自らも小さなところから実践しはじめ、その効率の良さをヒシヒシと感じています。

「じーてーでーって何?」「GTDって何から手をつければいいかな?」とか言う質問を受けることが多くなってきたので、簡単に解説します。カッコヨク「俺は普段からGTDしてるぜ」と言いたい人のためのジティーディーハウツー!(超初級編です、あしからず)
初級編
GTDとは?
いわば時間と仕事の整理術IT時代版。最近話題のWeb2.0ツールやオープンソースなどを利用し、仕事を便利に効率よくこなすのが最近のGTDベター。もちろんアナログな紙媒体でも実践するることは可能。しかし、元言えばデビッド・アレン氏の著書『Getting Things Done』の略称でもある。(本書は邦訳版も人気!『仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法』)とにかくGTDとは、仕事をテキパキとこなし、プロジェクトを効率よく管理、能率を高めるにはどうすればよいかの方法なんです。特に私たちIT系の会社やパソコンとともに仕事をするビジネスマンは導入しなければ損なのです。

何をすればカッコイイか?
そもそもカッコつけるためのものではないのだが、常識になる前に先取りして実践してれば、他人からすればカリスマ。ということで何をすればいっちょ前に格好がつくのか。とりあえずはGmailなんかを使いましょう(当サイトにも記事あり)。それに加えはてなブックマークRSSリーダーはもちろん、check*padなどは初心者は馴染みやすく使えるはず。他にもオープンソースのグループウェアを導入したり、ソーシャルネットワークを社内に構築したり。(インターネットやパソコンに限って書いてあるがGTDの本質はもっと奥が深い。)そういうことを実践していくことによって、今までとは違う効率の良さを体感できれば「GTDしてるじゃないですかー」です。
今後、このサイトでもGTDに関する情報、特にソフトウェアやWebツールなど随時紹介して行きたいと思っておりますので、ちまちまと見に来てやってください。