日本のエスタブリッシュメント層の人々へ贈る、贈りたい『ウェブ進化論』

Posted: Mar 29, 2006, 11:24 am | Author: cyberryo | Category: Old

日本のエスタブリッシュメント層の人々へ贈る、贈りたい『ウェブ進化論』Webの本来の在り方をより知れる本。そして日本の大手メディア企業幹部らには是非とも読んでいただきたい一冊です。業界では流行言葉のWeb2.0なんて目じゃない、Webの本質やWebについての企業の在り方まで見えてきます。すでに業界関係者には必読書となった本書ですが、遅いレビューです。

本書は「インターネット」と「チープ革命」そして「オープンソース」、この「次の10年への三大潮流」を中心にWebの進化、これからのネット社会、ビジネスをあらゆる角度から250ページにわたって書かれています。名もなき若造(つまり私)が難しいことを語るのも感じ悪いので、簡単に。

ホームページ制作会社と呼ばれる会社に勤めている方には読むことを薦めます。Webが好きじゃない方にはおもしろくないかもしれませんが、これからWebの仕事をする方、Web2.0とか新しい言葉やサービスに興味があればとてもおもしろく読めます。そもそもWebのことを250ページにまとめるのが無理なのかも知れませんが、1000ページくらい書かれてても夢中で読める感じです。いまだ未開拓のWebは個人個人の意見や主張がありますが梅田望夫さんの視点にはとても共感しました。もろに「次の10年への三大潮流」の中を生きる自分にとっては当たり前のことが書かれてる場合もありますが、何か頭がやわらかくなった気がします。

著者梅田望夫さんのブログ:My Life Between Silicon Valley and Japan(毎度毎度、素晴らしい知識を頂いてます)
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる