FedoraCore5をCDドライブなしノートPCにインストール

Posted: Apr 15, 2006, 7:27 pm | Author: cyberryo | Category: Old

FedoraCore5をCDドライブなしノートPCにインストール最近新しくリニューアルされたFedora5。今までFedora4だったノートパソコンに新たにインストールしました。今回はちょっと苦労したので、後々の確認のためと同じような問題で苦しむビギナーズのために、メモります。

まずはインストールする環境。
・ThinkPad X22 もちろんCDドライブなし。
・デスクトップPCが別にある。
・Windows2000とのデュアルブート。
・Fedora4から5にクリーンインストール。

CD-ROMドライブがないノートPCへのインストール方法は様々ありますが、今回はデスクトップPCがある方に一番簡単なインストール方法をチョイスします。

  1. まずはパーティションの整理。CドライブにWindows、Fedoraインストール予定のパーティションは空き領域。これがベスト。
  2. ノートPCからHDDを取り出す。デスクトップPCにFedora5インストールCD/DVDを入れて、HDDを取り出す。ノートHDDをデスクトップに接続。BIOSでCDブートに設定してから起動。
  3. インストールが始まる。インストール方法は下記のサイトを参照。注意する点はデュアルブート環境を作るので自動パーティション設定の画面では「システムすべてのLinuxパーティションを削除」を選択。他は使う方それぞれで設定。
  4. インストール終了後、再起動ボタンを押して処理が始まり、BIOSのピッと音がなる寸前で電源断(自己責任)。
  5. HDDを入れ替える。
  6. ノートを起動。問題がなければ初期設定が始まります。初期設定後、再起動。
  7. 起動処理がおわるころにブランク(真っ黒)画面になります。(これはデスクトップPCとグラフィックチップ(ドライバ)が違うときに起こる。)
  8. ここでCtrl+Alt+F7を押す(またはF1~F6のどれか)。ログイン画面が出るはず。
  9. ログイン後にXの設定を変えて再起動。んであとは好きにしてください。

とにかくバックアップはしっかりとって、自己責任でスリルを味わってください。
Fedora4から5にした感じ、とても見た目がカッコよくなりましたね。あと便利なソフトも始めから入っています。ThinkPadX22では電源の管理もデフォルトで入ってました。

参考サイト:
BIOS設定機能を使い起動ドライブを変更する方法
Fedora Core 4 インストールガイド
satolog – Fedora Core 5 インストールのメモ
Fedora Core 3 のインストール
Fedoraで自宅サーバー構築
Fedora Core 4のインストール
Fedora Core 4をFedora Core 5にアップグレードするには
Linux Tips
fedora core インストール の検索結果