Flashに変わるクロスプラットフォームApolloを要チェック

Posted: Nov 3, 2006, 4:30 pm | Author: cyberryo | Category: Old

Flashに変わるクロスプラットフォームApolloを要チェックApolloはAodobeLabs発のFlash+PDF+HTMLのコンテンツ指向プラットフォーム、SOA(サービス指向アーキテクチャー)。Flash生み出したMacromediaが贈る、新しいクロスプラットフォームです。いまはなんのことだか、未知数なApolloですが何年後かにはFlashのように出回っているんだろうなと要チェックしてみました。


先日、米国・ラスベガスで開催されたAdobe MAX 2006のカンファレンスのビデオ
Leveraging HTML and JavaScript in Apollo Applications

Apolloの特徴は、ブラウザを使わないでWebアプリケーションを使えること。またそれを色々なOS間で同じように実行できるみたい。
Flashのようにワンクリックでインストールして、アプリケーションはオフラインでも使用可(オンライン時に同期をとる)。
またOSだけではなくFlashのように様々なプラットフォーム(ハードウェア/ソフトウェア)でそれを実現できるようにみたいです。

ブラウザを使わなくてよくて、かつFlashプレーヤーのように軽いもの、そしてWebアプリケーションを使える。となれば。。。

ちなみにブラウザエンジンはSafariのWebkitが使われているそうです

最近Ajaxの登場でFlash危うし、とか思いましたが(そんなことはない?!)、、、やっぱり常に技術は進歩していきますね。素晴らしい!

Apolloについて