日本語で使えるCMSをまとめてみました。

Posted: Nov 14, 2006, 11:19 am | Author: yutaro | Category: Old

日本語で使えるCMSをまとめてみました。オープンソースが主流になりCMS(コンテンツマネジメントシステム)もかなりの数が公開されてるこの頃。ですが、見かける物は英語版ばかり。日本語で使えるCMSってなかなか探しにくい。そこで、日本語のマニュアルがあり日本語で簡単に使えるオープンソースのCMSを、まとめてみようと思います。

  • Movable Type

    まずはおなじみムーバブルタイプです。ご存じの通り、導入は簡単です。Blogをするために快適な機能が満載ですが、個人ライセンスしか無償ではありません。通常ユーザーライセンスの1ライセンス5ユーザーで料金がかかります。

  • WordPress

    ワードプレスはオープンソースライセンスで配布されているフリーのBlog構築CMSです。Blogやユーザーを追加するなどしても、料金がかかることはありません。テーマやプラグインなども豊富になり、インストールも簡単です。初心者にはお勧めのCMSです。最近では、ワードプレスを使っているBlogも多くなっています。

  • XOOPS

    ズープスはPHP言語を用いたコミュニティサイト構築CMSです。公式サイトにはMySQLが利用可能なサーバであれば5分でインストールができると記載されています。ユーザー参加型コンテンツを考えている方には最適化もしれません。

  • PukiWiki

    PukiWikiはGPLライセンスで使用できます。Web掲示板と少し似ている形ですが、自由にページを編集するCMSです。多数のプラグインが配布されているので、自分なりのWikiが構築できます。

  • SiteDev

    Pukiwikiをベースに作られたフリーのCMSです。PukiWikiの機能はもちろんのこと、様々な特有の機能が追加されてます。PukiWikiの使用を考えている方はまず、コチラを試してみてください

  • Geeklog

    Geeklogはブログやコミュニティサイトを構築するための支援CMSです。ライセンスはGPLライセンス。究極のCMSと自称してあり、機能面では直感的操作や、高いSEO対策快適な表示、アクセシビリティ、ユーザビリティなどをよくするのに最適なCMSとWikiGeeklogに記載しています。

  • Nucleus

    Nucleusは一つのWebサイトで複数のWeblogが運営できるCMSです。多彩な機能があり、記事を書くことが特に便利になっています。Blogを運営することに特化したCMSとなっています。一つのBlogを複数ユーザーを作り運営することも可能です。バージョン2.0より、完全に無料になったので安心して商用サイトなどにも活用できます。

  • Plone

    PloneはZopeや複数のプロダクトであるフレームワーク上に構築されたCMSです。企業内などでのグループウェアや組織内ネットに活用できそうです。(GPLライセンス)

  • Mambo

    Mamboは海外で多く使われているCMSです。ニュース掲示板や小規模なWebサイトを構築、管理できます。プラグインやテーマなども豊富でHTMLの知識がなくても、比較的簡単に利用できると思います。ライセンスはGNU GPL

  • PHP-Nuke

    PHP-Nukeはポータルサイトを構築、運営、管理するのに高い知識がなくても使えるCMSです。こちらのCMSも豊富なプラグイン
    があります。ライセンスはGPL

  • Drupal

    DrupalはMovable Typeの機能をほぼ網羅しており、Weblog、グループウェア、コミュニティサイトの機能が標準で搭載されています。CMSを使って何を始めようかと思っていいる人にはおいしいCMSですよね。ライセンスはGPLです。

  • EC-CUBE

    特にオススメなのがこのEC-CUBEです。日本初のECサイト構築ツールで、サイト構築もドラッグ&ドロップでページのレイアウトを変更できるなどハイクオリティな独自性の高いサイトを簡単に作れてしまいます。GPLライセンスではありますが、利用者(客)にソースコードさえ公開すれば、安心してフリーで使用できます。

  • rNote

    発展途上とサイトには記載されていますが十分使えるCMSです。rNoteはBlog兼Xoops的な要素を含んでいる様に感じます。

  • joomla!

    知名度は低いもののMamboを開発したメンバーが次のプロジェクトとして生まれたCMSです。コミュニティサイト、会員方サイト、ポータルサイトを構築、運営するのに使えそうです。ライセンスはGPLとなっております。

ここで紹介されているCMSは世に出ているほんの一部だとは思いますが、どれもクオリティの高いCMSです。英語ができればもっとたくさんのCMSを活用できることも可能になると思います。
そこで、日本語マニュアルはないですが利用できそうなCMSも簡単ではありますが紹介します。